アドワーズ代行ビジネス塾で月収100万稼げるのか

Googleアドワーズ完全攻略法

1000リストの中で有効なのは半分程度

4回目に請求していた事業所リストが届いた

一度に請求できるのは、月に1回なので今月分の請求が最後になる。

今回の有効リストは180件ほどあるので、結構数は集まった。

これまでに4回請求して、1000リストの中で有効なのは半分程度だ。

1通1通、丁寧に送っていくようにいわれているが、数十件の問い合わせがあり、契約できた事業所も出てきたので、アフターメールを大事にしていきたい。

営業メールを送る以外に日々の作業が増えてきたので、優先順位を決めてやっている。

営業メールと並行して地域のフリーペーパーやアルバイト情報誌などからもリストアップしている。


アドワーズ代行の3社目と契約成立

アドワーズ代行の3社目と契約がまとまった。

といっても、正式契約ではなく1ヶ月分は初期費用・設置手数料は無料で行い、
その後の継続は1ヶ月終了後に決めていただく。

自分でピックアップした企業リストからの直接営業での契約である。
営業対象には塾のリストと重なる企業もあったが、今回も自己リストからの契約。

塾にはアドワーズ代行設定の依頼を送ったが、この段階ですべての設定を自分でできるようになった。
すでに前の2社へも報告レポートを送っていたので、チェック項目も絞って効率的な作業ができている

契約2社との対応も同時に進めていくので、時間が必要になってきた。

2回目に請求していた事業所リストが届いた

2回目に請求していた事業所リストが届いた。

全部で280件ほどあったが、1回目に請求していた事業所リストとは業種は違い、今回は2業種だけであった。

しかし、HPがなかったりメールがなかったりして実際に送れそうなのは60件ほど。

ここから、生きたアドレスを抽出する作業が大変。

すでに何通か送信しているが、反応もイマイチ、不達メールも多くて有効なアドレスは限られている。

しかし、「配信不要」メールが返ってくるということは読んでいる人もあるということだ。

淡々と続けていくしかない。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。